ひとなるブログ

心に留めておく言葉、フォーカスすべき事柄、マジョリティ側の意見を日記として記述してますあ

病状3

PCR検査をしたのは5/5だが本日この時間になっても連絡がなかった。1日あれば結果が出ると思ったが実際には昨日の朝送って今日から検査だろうと診察したクリニックに言われた。

特段症状はないが昨日の大雨、雷による低気圧の影響もあり頭が痛いことはあった。今はさほど痛くないので薬は飲まず。熱もなければ呼吸も普通。だるさもなく体は動くのに何もできないのは逆にストレスが溜まる。

 

会社には事情を報告し、今日明日は休みにしてもらった。しかし前の業務が3月いっぱいで終わりやっと集中して今の業務できるかと思ったらテレワークになり、やり方もフローも変わり、まだまだ使い物にならない私が病気で使い物にならなくなったのはある意味邪魔者がいなくなってやりやすいのかも。

 

書き込んでいる内に頭が痛くなってきたのでカロナール飲んだ。頭痛も発熱もインフルエンザ以外こんなに長引くのは最低でも10年はない。やはりアイツの仕業なんだろうか。

病状2

今朝飲んだ解熱剤が切れ夕方になっても熱が下がらないので再検査すべくかかりつけ医とは別のクリニックに行った。血液検査の結果、炎症の値は高いものの無症状のためよくわからないとのことで新型コロナのフローにて進めていくことになった。

 

CPR値は7.55H mg/dLで軽度の炎症 ※何もなければ0らしい

WBC値は8100で軽度に白血球が多い

 ※インフルエンザではないということらしい

GR値は6400で平均よりやや高いのでウィルス感染症の可能性ありらしい

 

んで、今からクリニックに保健所から人が来てPCR検査するんだと。いよいよやりたくなかった検査をすることに。保健所に近いクリニックでよかった。

病状

4/30

朝起きたら軽い喉の痒みと経験則からの「風邪の味」を感じ検温すると37.0。熱以外は何も感じず解熱剤を飲んで様子を見る

 

同日昼過ぎ検温すると37.2。流石に寝るかと思い仕事止めてベッドルームへ。気付いた14時半ごろ。検温してもあまり変わらず。さらに16時すぎに目を覚ますも同じくらい。体の怠さ等何もなし。同じような体温が寝るまで続く。

 

5/1

朝4時半ごろ目が覚め検温すると38.2。来た38度台。強い怠さもない、関節は多少痛いくらい、立って歩ける、めまいもしない、呼吸も問題ない。さぁこれは奴の仕業なんだろうか。

 

念のため今日のお昼前に熱外来予約しといた。PCR検査するのかしら。どんな病気であれ家族には感染させないようにしないとマズいな。

 

メモ書きついでにこのブログに症状を残していこう。

さんま御殿の若者の反省について

‪コロナの影響でさんま御殿が特別版になってて過去の放送を流していた。そこで若手とベテランのタレント、俳優などが「反省」について議論していた。

 

若者の言い分としては何度も反省させられることに苛立ちを持っているらしい。ただし話の詳細を聞くと反省した後の切り替えが早過ぎて本当に反省したのかわからないというのがベテランの言い分。

 

この議論、恐らく若者は「反省」を「謝罪」と勘違いしているんだと思う。確かに謝罪は一回でいいかもしれないけど、反省は何が悪かったのか、二度と同じ過ちを繰り返さないために深く掘り下げることに意味がある。そしてその答えを叱られた相手に伝え「次どうするのか」が本当の反省と言えるだろう。

切り替え早すぎてヘラヘラしてたらそりゃ反感買うわ。ただ議論の分析ができないベテランも感情に任せてるだけに見える。

 

バラエティ番組だからどうでもいいけどね。

東京オリンピック開催の最低条件

新型コロナウィルスをインフルエンザ、もしくは風邪として格下げしない限り開催できないと思う。

 

もし本当に開催するのであれば効果的な治療方法や新薬の開発と同時に全人類に対して意識を変えられないようじゃ開催はないだろうなぁ。

 

遅くとも年末までにはそのレベルに持っていかないと無理だわ。

アベノマスクの狙い

個人的には長期戦を狙った政策だと思っていたけどいろんなメディアを見た結果、多分色々考えてのことなのだろう。

 

■長期戦

■中国からのマスク輸入の揺さぶり

■マスク購入時のクラスター感染防止

 

最後のやつが恐らく1番の狙い。

 

掛けた予算に関して費用対効果等文句は出るだろうが、手洗いできるマスクが老人の手元にあったとすると、ことマスクの購入に関しては店頭に並ぶことは少なくなる、という狙い。

 

いろんなSNS等のコメントを見ても自分に当てはめたコメントばかりが目立つ。

 

こんなの使わない。

誰が使うんだ。

布ではウイルスが通り抜けちゃう。

 

ほら、自分のことばかり。

 

とりあえず重症化しやすいご老人あたりに確実に配ることで不要な人は地域の老人に配ればいい。そのコミュニケーションがもしかしたら地域の結束を高めるのかもしれない。

 

政府は国民全員を把握しているわけではない。むしろ把握しているのは地方自治体の方だ。配るべきは地方自治体だったのかもしれない。そして年齢の高い人に配れば良かったのかも。そうすれば数百億の金を使わずに済んだかもしれない。

 

私が言いたいのはこの件、SNS等で文句は言っても地元の議員、政治家に何か意見を言った人がどれほどいるか。働きかけなしで政策を批判するのは如何かと思うわ。何のために地元に根付いた議員がいるのか。そういった文句、意見、アイデアを求めてるし政策に対して狙いを説明したいんだよ。

政治家と話すことで面倒なことに巻き込まれると思うなら口を紡いで静かにしててくれ。